アローカナの卵を使ってバニラアイスを手作りです(後編)

ニワトリ

前回(前編)の続きです。

近所のスーパーで思いがけず見つけた業務用の1000ml入りのホイップクリーム。

大量のホイップクリームを値引き価格でお安くゲットしたので、我が家で飼育しているアローカナの卵を使用してバニラアイスを手作りです。

使用する材料は次のとおり。

  • アローカナの卵・・・・5個
  • ホイップクリーム・・・400ml
  • 砂糖・・・適量
  • バニラエッセンス・・・適量

アローカナの卵は、前日、当日と産んでくれた新鮮な卵を使用します。

 

まずはアローカナの卵を黄身と卵白に分けます。

我が家のアローカナの卵は市販の卵に比べて卵白が強く、これだけ垂らしても落ちません。

次に卵白をハンドミキサーでしっかりかき混ぜます。

しっかりと白く泡立たせましょう。

続いて卵黄です。

砂糖を適量加えてしっかりとハンドミキサーでかき混ぜます。

次はホイップクリームです。

計量カップで400mlを計って容器にいれます。

バニラエッセンスを適量振りかけます。

ハンドミキサーでしっかりとかき混ぜてクリームにしましょう。

かき混ぜておいた卵黄をクリームに加えながらハンドミキサーでかき混ぜます。

ここから息子もお手伝いで参戦です。

シリコン製のへらで丁寧にとりましょう。(卵黄がもったいないので)

最後に卵白を投入です。

アイスは食感が大切。

細かい空気の層が滑らかな舌触りとなるようです。

最後は優しくへらで混ぜ込みます。

これで下準備完了!

これから冷凍庫に入れて凍らせ、1〜2時間おきにかき混ぜましょう。

初回のかき混ぜです。

半分は凍った状態、半分はまだ凍っていません。

全て凍りきる前にこうして何度か冷凍庫からだしてかき混ぜます。

手間を惜しまないのが美味しいアイス作りのコツですね。

しばらくしたらまた冷凍庫から出してかき混ぜます。

だいぶアイスっぽくなってきました。

子どもたちもしっかりと手伝ってくれています。

(味見が目的?)

こうして無事に完成した手作りのバニラアイス!

アローカナの卵の黄色さから濃厚さが伝わってきます。

昼過ぎに作り始めてから、夕飯の食後のデザートに間に合いました。

さっそくいただきます。

見た目は市販のバニラアイスと変わりませんが、味の方はどうでしょうか?

「美味しい〜!!最高〜!!」

家族一同大満足。

甘さもほどほどで舌触りも良く、味も濃厚なバニラアイスでした。

市販のバニラアイスはちょっと甘すぎるのですが、こちらは砂糖の量も抑えましたし、何よりも自宅で採れた卵を使って自分たちで作ったので安心して食べることが出来ます。

(ついつい食べ過ぎてしまうかも・・・)

 

ということで、手作りバニラアイスは大成功!!

次は何を作ろうかな〜?

 

 

 

 

(おまけ)

初回のバニラアイスはみんなでペロリと食べてしまったので、翌日再度アイスを作りました。

使用する材料を2倍にして市販のチョコクッキーを混ぜ込んだ

バニラアイスチョコクッキー入り

こちらもみんな大満足でした。

タイトルとURLをコピーしました