我が家の家庭菜園㉒〜マメトラのオイル交換をしてから畑を耕します(後編)

家庭菜園

前回前々回の続きです。

4月も中旬を迎え、今シーズンの家庭菜園の作業もいよいよ本格的にスタートです。

ということで、我が家の家庭菜園の強い味方である、

「マメトラリターンカルチ MRV2K6」

の点検を行いました。

オイル交換、エアクリーナーの洗浄も行い、マメトラもすっきり。

なんとなく以前よりもパワーが上がったような?気がします(笑)

やはり適切に点検・整備は必要です。

マメトラの整備を行った後は、早速裏庭の畑を耕します。

風もなく穏やかな天気の下、無心でマメトラを操作するのは最高です。

というのが前回までのお話。

ここまでがこの日の午前中の作業。

お昼ご飯を食べて、軽くお昼寝をしてパワーを回復させてから、午後にはまた別の畑を耕します。

そう、お隣の元農家のご厚意でお借りしている畑です。

今回は、白菜が植えてある場所や今回新しく開拓(少し畑を広げさせてもらった範囲など)を耕します。

昨年から冬の間楽しませてもらった白菜もほぼシーズン終了。

残っていた白菜を全て取り除き、苦土石灰や肥料などを撒いていきます。

こちらもマメトラでしっかりと耕します。

1シーズンを終えて土も硬くなっているため、マメトラは2〜3往復してしっかりと土をふわふわにしておきました。

野菜づくりにとって大切なのは何よりも「土作り」です。

美味しい野菜が出来るように想いを込めて耕します(笑)

作業を終えたら、マメトラは土を落としてきれいにします。

毎回気持ちよく使えるように、その日の汚れはその日のうちに!

今年の家庭菜園シーズンはまだ始まったばかり。

これからが楽しみです。

(おまけ)

取り除いた白菜などは、アローカナに食べてもらいました。

野菜くずも立派なエサ。無駄なものはひとつもありませんね。

2020/4/13 本日のアローカナたち
タイトルとURLをコピーしました