2020年、今年もツバメがやってきました②〜今シーズン初めてのツバメを確認しました(後編)

ツバメ

前回(前編)の続きです。

4月4日(日)、今シーズン初のツバメの来訪を確認しました。

暖冬の影響でしょうか、昨年よりも数週間早い来訪のような気がします。

この日、確認出来たツバメは全部で4羽。

そのうち2羽は、とりあえず我が家に居を構えることで落ち着いたようです。

(もしかしたら昨年とおなじツバメでしょうか?)

夕方になると、昨年から残しておいたままのツバメの巣で休んでいました。

まるでここに巣があることを最初から知っていたかのようです。

やっぱり去年と同じツバメでしょうか?

南の国から長い旅だったでしょうから、ゆっくり休んでね。

一晩明けた4月5日の午前5時。

あたりはだいぶ明るくなってきましたが、ツバメはどうしているでしょうか?

と、巣を見てみると・・・お休み中でした。

昨晩はゆっくり休めたかな?

この後、明るくなると夫婦であたりを元気に飛び回っていました。

 

4月6日の午前6時。

巣から出て夫婦2羽で玄関扉の上にてお休み中。

1羽がピーピーと一生懸命鳴いています。

何かおしゃべりしているのでしょう、どんな話をしているのか気になりますね。

 

これから産卵、子育ての時期となりますので、邪魔をしないで暖かく見守っていきたいと思います。

 


(おまけ〜昨年の様子より)

① 巣作りを開始

② フンよけを設置

③ 新築をあきらめ中古物件をリフォーム

④ 雛の孵化までもう少し?

⑤ そろそろ雛がかえる頃?

⑥ 新たなツバメたちが巣作り開始

⑦ 今年は残念ながらツバメの雛は産まれませんでした

次回記事:2020年、今年もツバメがやってきました③〜最初の抱卵は失敗の様子、再度抱卵を開始です

タイトルとURLをコピーしました