我が家のニワトリ(84)〜アローカナはどのくらい卵を産むのか?産卵数をまとめてみました(2月10日時点)

ニワトリ

1月の3連休、福島県田村市にある「あぶくま洞」へ行ってきました。

到着してから鍾乳洞に入るまで、長々と(笑)続いています。(その①その②その③その④

が、あぶくま洞はいったん中断して、今回は

我が家で飼っているニワトリのアローカナ

昨年に引き続き、今年もどのくらい卵を産んでくれるかを毎日記録していますので、今回は2月の途中経過、2月10日時点の産卵数のまとめです。

現在、卵を産んでくれる前回(1月末時点)同様に雌鶏は4羽。

それぞれアローカナ同士から生まれて成長した雌鶏ですが、

青い卵を産む雌鶏2羽茶色い卵(赤玉)を産む雌鶏2羽

です。(その80その81より)

今年は全国的に暖冬と言われていますが、この辺りも例年に比べて雪は少ないようです。

いつもなら10cm以上の積雪があるところですが、今年は積もっても数センチ。

しかも、暖かいため当日〜翌日にはほぼ雪も溶けて残りません。

2月になって、ようやくまとまった雪が降ったのが2月6日。

それでもご覧の通り、うっすらと積もった程度です。

2月10日の明け方です。

雪はほとんど残っていません。

満月が西に沈み、東から太陽が昇る直前のひととき。

アローカナたちはすでに起床して活動中です。

お父さんアローカナは「尻つつき」を覚えて隔離されてしまった雌鶏が心配な様子。

鶏小屋に近づくと、警戒しているのか急いで出てきて雌鶏の側に寄り添っています。

ということで、2月10日時点の産卵数のまとめです。

1日最大で4個。日によっては1個も産んでいなかったこともありましたが、

1日平均2.6個!

寒い時期ですが、かなり頑張ってくれています。

続いて、今年中のまとめです。

1月中の産卵数も合算すると

79個〜1日平均1.9個!

これからも、美味しい卵をたくさん産んでくれるように、しっかりと世話をしていきたいと思いますので、アローカナの皆さんよろしくね!

タイトルとURLをコピーしました